プロフィール

MACHAKO (浅井雅子)

職業:キューバンダンスインストラクター・歌手

東京都世田谷区出身 

2月5日生まれ みずがめ座 A型

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★ダンス指導歴

1993年より、7度のニューヨーク渡航、
1999年より、10度のキューバ渡航を重ね
幅広くラテン音楽とダンスを学ぶ。
キューバでは国立民族舞踊団の総監督「フリア・フェルナンデス」に日本人としてキューバダンス全般を教える資格を認められ、国立民族舞踊団の土曜のルンバ に自身の振り付けを数多く披露。国民的ルンバユニット「ヨルバアンダボ」などとのコラボーレーションでハバナ市内の多くの舞台に出演する。

ダンス指導歴はヒップホップからキューバンダンス全般を教え2019年で25年の指導歴に及ぶ。
ダンスは関東に展開している老舗ダンススタジオ「ジールスタジオ横浜」他のサルサ講師として活動後、

独自のキューバンダンスカリキュラムを展開し、

世田谷・下北沢のキューバンスポット「ボデギータ」や、地元世田谷での

活動を展開。オンリーワンのキューバンダンスインストラクターを目指している。

 

 多数のキューバンダンスチームを運営し、横浜BLITS、舞浜クラブイクスピアリ、クラブチッタ川崎などの舞台にさまざまなダンスチームで出演経験多数。(現在はサルサペアダンス、レディースラテンダンスチーム運営中)

 

現在は、地元下北沢、経堂でのサルサペアワークレッスン、レディースラテンダンスレッスン、

築地マデイラでの「大人のサルサダンスレッスン」

 

また、ボイストレーナーとして「オハコsong 」を2018年にスタート。

歌と踊りの統合レッスンとして新しく

「オハコsong &danceレッスン」を展開中。

歌って踊っての双方を楽しめるカリキュラムで、歌い手、踊り手を年齢問わず育成中。


その幅広い「フィールド」を更に広げ、日々、音楽とダンスに満ち溢れるアーティスト活動を目指す。

 


★リトミック指導歴(28年間の指導歴あり。現在は休業中、個別各種サークルなど主張指導のお問い合わせは受け付けます)

文京女子短期大学保育科卒業後、町田市の開進幼稚園教諭、幼児教室講師を経て、その後リトミック専門学校を卒業後、専門学校講師としての学生への指導を経て、幼児ミュージカル講師・幼児リトミック講師として合計し25年の指導経験を持つ。0歳児~小学生までの幅広い年齢の乳児・幼児・児童へのリトミックやダンス指導、リズム楽器の指導を中心とした活動を現在も幅広く地元世田谷を中心とし行う。

リトミック・・よみうり文化センター恵比寿、祖師谷リトミックサークルぱんきー ほか

 

親子ラテンダンス・・京急金沢八景・2013年は世田谷にて新クラスを開講